活動報告

国交省、紙おむつを下水道にポイッ!ってどーいうこと!ー新年のなんてこった②

2018年1月30日 | カテゴリー: 川・みず・みどり, 福祉

今朝の日経新聞を読んでびっくり! 「国土交通省が、ディスポーザー(流し台の生ごみ粉砕機)の技術を応用して、下水道に紙おむつを流す仕組みの本格的な検討に入る」というもの。 これまで、都市河川神田川の合流式下水道問題(雨が降 … 続きを読む →

どんな顔して最前列に座っているのか?-新年のなんてこった①

2018年1月8日 | カテゴリー: 市橋あや子は考える, 議会、選挙、政策

年末になると、区長と議長の連名で「賀詞交歓会」のお知らせをいただきます。 区民が一堂に会してともに新年を寿ぐものですが、区議会では「小金井方式」にしませんか、と提案してきました。 小金井方式―これは私が名づけたものです― … 続きを読む →

緑のタヌキはやっぱりタヌキだった―年末のなんてこった②

2017年12月23日 | カテゴリー: 市民参加のまちづくり, 活動報告

都民ファーストの視点に立って、従来の発想に捉われない新たな視点から都政の喫緊の課題を解決することを目的とした「都民による事業提案制度」。255件も寄せられた提案なのですが、これらの多くは市民の目に触れることはなく没にされ … 続きを読む →

緑のタヌキはやっぱりタヌキだった!―年末のなんてこった①

2017年12月22日 | カテゴリー: 市民参加のまちづくり, 活動報告

「都民による事業提案制度」の投票が今日(12/22)締め切られました。 これは2018年度予算の目玉になるもので、 「都民ファーストの視点に立ち、従来の発想に捉われない新たな視点から都政の喫緊の課題を解決することを目的と … 続きを読む →

「木を伐採します」―神戸市の掲示説明書きから桜の木を伐らないで手紙

2017年11月8日 | カテゴリー: 川・みず・みどり

神戸六甲の街路に植えてある50年以上の「桜」の木13本が倒木の恐れがあり、市は「伐採」を決め、「近日中に伐採します」という貼り紙を木につけたところ、「木を伐らないで」と書かれた紙が桜の木に張り付けられたことから、市の東部 … 続きを読む →