区議会初会合がありました

2007年5月18日 22時10分 | カテゴリー: 活動報告

写真撮影と議員バッジ

区議会選挙からおよそひと月が経ちました。今回の議員の任期は5月1日からスタートしています。応援いただいた方にお会いするとそのほとんどの方は「議員バッジもらった?」「議員バッジ見せて」とおっしゃいます。その「議員バッジ」を今日いただいてきました。

議員バッジを見ると思い出すのは、樋口蓉子さん(91年〜07年、杉並・生活者ネットワークの区議を3期務めた)が最初に当選したときのこと。当時、バッジは今のピン式ではなく、ねじ式でした。男性議員は背広ですので、バッジを通す穴が襟についています。しかし、女性は自前でねじ式からピン式にせねばなりません。その加工賃、いくらかかると思いますか?な、なんと!3000円です。樋口さんは憮然として事務所にもどってきまして「おかしいと思わない?女性だけ加工賃を払わねばならないのよ!」この話は、議会が「男性社会」ということを物語っています。今回ピンバッジを見て、時代は変わった、と思いました。

新人議員に向けて5月18日と6月4日の2日間、説明会と区内施設見学があります。
また、このコーナーで報告させていただきます。