民間バイクプールを見つけました

2007年12月8日 01時11分 | カテゴリー: 自転車・道路

今年の春、公道からちょこっと路地を入ったところにフェンスで囲われたスペースを見つけました。フェンスの中には四角い箱が20個ほど並んでいて、これは何だ?レンタルシャワールームか?しかし、こんな住宅地に?絶対怪しい!と思える代物。運よく近所の人からお話を伺うことができました。
バイクの駐車場だそうです。およそ幅1メートル奥行1.8メートル高さ1.8メートルといった四角い箱。床面積およそ1畳分。バイクを大事にする人にとって貴重な駐車場ですね。バイク専用の駐車場、それも風雨にさらされない箱型はなかなかないと思います。お話しをしてくださった方は「はじめはこんな住宅街にバイクなんて、と近所の人と反対したこともありましたが、公道から路地を入る時はエンジンを切って路地を押して入ってきてくださいとお約束しました.。みなさんきちんと守ってくださっています」とおっしゃっていました。

最近、道路端に放置されているバイクが目につきませんか?放置自転車以上に手こずるのがこのバイクです。ちょっとやそっとでは動かせず、だから撤去もままならない。自転車駐車場の増設がまず先でバイク駐車場まで手が回りません。それでも少しずつではありますが駐輪場の片隅にバイク置き場が設置されたり、このように民間のバイク駐車場ができたりしています。区は民間バイク駐車場設置を支援していく計画です。前出のように、地域の方の理解とそれを裏切らないマナー厳守の両方が必要ですね。
<写真>バイクプール前にて。