みんなの興味は「収穫方法」と「収穫物のその後」-②

2008年4月30日 23時48分 | カテゴリー: 川・みず・みどり

キュウリとゴーヤが人気。ヘチマの立場はどうなる?

壁面緑化のネットが張られて、市民がネット前に佇む光景が見られるようになりました。「地球温暖化ストップ、CO2削減を目的に行っている区の事業です」などと書かれた看板が立てられ、通りがかる皆さんは立ち止まって読んでいます。<写真>手前から、朝顔、ゴーヤ、きゅうり、ヘチマ

でも、興味は私と同じで、
◆実がなったら誰でも採っていいのか?
◆高いところのはどうやって採るのか?
壁面緑化のネットの前にいると、必ず訊かれます。(というくらいネットを見に行っています。生活者ネットの事務所の隣なもので、つい…ネットですし)

先日、この緑化事業を請け負っている「株式会社マップ」の方が作業をしていたので、作業中の背中を追いかけて、あれこれ、あれこれ、根掘り葉掘り訊きまくりました。(作業員さん、ごめんなさい)

Q.この壁面ネットは何メートルあるのですか?
A.28mある。(720㎡だそうです)
Q.ヘチマはどのくらい伸びるものなのですか?
A.板橋では27メートル伸びた。(張られているネットほど高くなるわけがないと思っていましたがあにはからんや)
Qだれが収穫するのですか?←これは区に訊きました。
A.まだ決めていない。きゅうり、ゴーヤは手が届く範囲のところしか収穫できないと思う。(だったら区役所近くの保育園や幼稚園の子どもたちに収穫を体験させたい!)
Q.収穫したものをどうするんですか??←これも区に訊きました。
A.まだ決めていない。(やっぱ、なみすけシール貼って売りましょよ!)
Q.地植えした方が良いのでは?
A.地植えすると肥料が根の外側に流れていってしまう。この方式だとプランターの外に肥料が流れないからどんどん育つ。
Q.手前に朝顔が芽を出しているがなぜ朝顔なの?
A.ヘチマが育っていくと下葉が枯れて下のほうにすき間ができる。開いていると見た目に悪いので朝顔を植えて下方を隠すため。

市橋、かなり詳しくなったと思いませんか?
収穫物をなみすけキュウリ、なみすけゴーヤにしたらどうか、とHPに書いたところ、「いい案だ」「賛成!」という声が寄せられました。ちょっと気をよくしています。
(そうそう、子育て応援券のガイドブック(A4判)が配布されていますが、この袋の後ろがかわいいです。オマケに写真(下)を紹介します。左…なみすけ&妹のナミー 右…なみすけの後姿

さあ、壁面ネットのそばに椅子でも持っていって番兵かたがた壁面緑化の説明員をやるかなー。かなりの予算(750万円)をかけて行っている事業です。議会でも、「是非成功させたい」と思っている人、「まあ悪いことじゃなし、いいんじゃないの」と思っている人、「まったくぅ」と苦々しく思っている人とさまざまです。でも、植物の成長はみんなで応援したいものです。