区立学校の改築第1号の落成式でした-その1

2008年5月14日 10時27分 | カテゴリー: こども 教育

ラーニングセンターが自慢のエコスクール

区立方南小学校が改築され、今日落成式がありました。
1939年(昭和14年)に開校した方南小学校は今年70周年を迎えます。
改築費用22億7000万円。区立学校の改築第1号、そしてエコスクール(自然共生型学校)第1号が完成しました。

とにかく明るい!ガラスを多く使っています。うわーッ!地震の時大丈夫?さっそく区の担当者に伺ったところ、「改築のもう一つのミッションは耐震ですので万全です。ガラスは割れません」とのこと。(ふう〜ん、そうなのかァ…と思うしかありません)

風が通り抜ける工夫、屋上緑化、壁面緑化、そしてバルコニー・ひさしをせり出すことにより陽射しを防ぐ、言ってみれば、「暑さ対策」が行き届いています。いかに夏を制するか、になっています。

内部は「木」が効果的に使われ、暖かい雰囲気があります。区の自慢が「ラーニングセンター」。どの学年、クラスからも使いやすいように校舎の中心に配置されています。図書館、コンピューター室、視聴覚教室の機能を統合した学びのスペース。

10年以上前、生活者ネットワークの研修で福島県三春町にある中学校に「自主自立の教育」を学びに行きました。教室が廊下に向かって開かれていて、オープンスペースがあり…と、その時見た光景と方南小学校と重なりました。
これからの改築は「エコ」「オープン型教室」「オープンスペース」そして「ユニバーサルデザイン」。来週、高井戸小学校の落成式があります。エコスクール改築の第2号です。

「エコスクールは世界で2000校登録されている。方南小学校もいずれ申請して第1号に…」と区長の挨拶にありましたが、建物が立派、すばらしい、もいいですが、子どもたちにどういう教育がされるのか、子どもたちがのびのびと学べるのか、子どもが安心できる居場所となるのか。そちらの方が大事だと思いました。
<写真下右>自慢のラーニングセンター。写真の左側に図書ラック、デスクスペース、ガラスの扉の向こうはパソコンルーム
<写真下左>環状7号線脇にある学校なのに森の中にあるといった雰囲気がすごい。静かです。学校の緑は地域の宝。中野区、渋谷区に接しているようには思えないでしょ?