黄色と赤の洋服を着て交通指導をしている人に遭遇した!

2009年5月1日 01時11分 | カテゴリー: 自転車・道路

「写真、撮らないでくださいね〜」

荻窪駅南側道路を自転車で走っていたところ、私の後方から「自転車は左側を走りなさーい!」とマイクで注意する者あり。自転車を止めて振り向いたところ、全身が黄色の洋服、帽子、サングラス、靴を身にまとった男性が、小型メガホンマイクで注意をしているではありませんか!なになに?

もちろん私が注意されたのではなく、私の前を走っていた自転車に向けて投げかけられた注意でした。私を追い抜いて前の自転車を追いかけたかと思った途端、右折し、脇道に入っていきました。好奇心の塊状態になった私は、ひょっとしてまだそのあたりにいるかと思い、1本先の道を右折。(このあたりから、昔、ちんどんやさんを追いかけて歩いた子どもの頃の状態になっていますね、完璧に)
最初の十字路で止まり右を見たら・・・・・来た来た、黄色と赤のド派手な洋服を着た人が!目の前を通り過ぎて行ったので、それ〜ッとばかりに後をついていきました。

急いでデジカメをセットし撮ろうとした途端、彼は先の十字路で左に曲がり、自転車をクルッと180度回転させたではありませんか!当然、私と目が合いました。
「写真、撮らないでくださいね〜」←これ小型メガホンマイクで
そういう彼は、ハンドルの中央にビデオカメラを取り付けて撮影しながら走行しています。
<写真>私は反射的に、カメラレンズを上方に上げ、電信柱上部を撮っていました。それがこの写真。まるで「だるまさんがころんだッ!」状態。まったく意味なしの写真です。この電柱の下方にその彼はいるのでした。残念!

私は彼を左手に見ながら通り過ぎ、中央図書館方向に走りました。中央図書館の緑がとてもきれいで、ここでもシャッターを押しました。右眼の端には黄色と赤の自転車の人がいました。(あッ!いるいる。今度こそ撮ってやる!)と構えた途端、彼は方向転換して去って行ってしまいました。上り坂のカーブになっているので追いかけられなかった(T_T)。

腕に腕章をしていました。黄色地に赤色文字で「防犯」って。あれ、本物なのでしょうか。何か違う気が・・・。
すれ違ったお年寄りが
「あれ、何でしょうね。気味が悪いわねー」とおっしゃるので、
「何しているのか私もそこから追いかけて来たんですよ」
「まぁ!・・・ウフフフ。気をつけて」
と。追いかけている私も変だったですかね。

なかなか良いことをしていると思うのですが、ちょっと不気味でもありました。どなたか、この黄赤星人を見かけた方はいらっしゃいませんか?情報をお寄せください。
あ、それ僕です、という自己申告ももちろんOK。
絶対、写真に撮りたい!