善福寺川緑地公園広場の太陽光電灯移設が完了

2009年11月23日 01時44分 | カテゴリー: 市民参加のまちづくり

設置場所を市民と事前に協議してほしい

これはLEDかなー?都立公園の太陽光電灯
これはLEDかなー?都立公園の太陽光電灯
以前書きました善福寺川緑地公園の広場の中央を太陽光電灯がド〜ンと占領している事件。場所は相生橋下流の広場です。中央に立っていた太陽光電灯が、地域の皆さんの声でこのたび移動しました。せっかくの広場なのに中央に立ててしまうと、
「遊ぶ時にも、避難場所になる時にも使える面積が限定されてしまう」(そりゃ、そうだ)
「万一の時ヘリが着陸できない」(ごもっとも)
はじめから地域と話し合いを持てば余計な工事をしなくてもよかったのに、と思いました。
広場では子どもたちが思いっきり駆け回っていました。

そういえば上流の善福寺公園にも太陽光電灯が立ったと聞きましたので、その足で善福寺公園まで見に行ってきましたが、こちらは広場の隅に立っていました。<写真上は善福寺公園下池の電灯>
いま、都立公園の電灯を太陽光利用に取り換える事業が進んでいます。自然エネルギー利用でよいことなのですが、この電球はLEDかな?従来の消費電力の1/10で済むと言われているLEDの導入を促進していく必要があります。建設局と環境局は連携している…のかな?
<写真左下>工事前。中央にドーンと立っている
<写真右下>工事後。隅に移動しました