「すぎなみバンド」はどういうバンド?

2010年1月14日 10時13分 | カテゴリー: 自転車・道路

残念!杉並区新案特許ではなかった「ひったくり防止ベルト」

すぎなみバンドをして今日もまちを走る!なんか顔むくんでいませんか?寒さのせいか?いずれにしても、シェイプしないままお正月を迎えたら雪だるまになってしまった。
すぎなみバンドをして今日もまちを走る!なんか顔むくんでいませんか?寒さのせいか?いずれにしても、シェイプしないままお正月を迎えたら雪だるまになってしまった。
いままで、なぜこういった「ひったくり防止器具」がなかったのでしょうか。これまで、私の自転車にも付けていたひったくり防止ネットは、フックが「し」の字型だったため、使用していない時はフックが外れ、かごの網目やネット自体に引っかかってこんがらがってしまい使いにくい思いをしていました。「使いにくい」思いをしている人は私だけではなかったんですね。必要は発明の母。だから、「すぎなみバンド」というものが考案されたのです。特許申請中ですって。200円。安い!障がい者福祉の関連事業所で販売しています。売り上げの一部が障がい者団体の活動資金になるしくみです。

自転車に乗る子どもが転倒した時に、頭を保護するヘルメット。娘が二人の子どもを自転車に乗せる時、ヘルメットをかぶせたりかぶせなかったりすると言います。なぜ?と訊くと、「自転車から降りた時に手に持つと邪魔だから」と。自転車に置いたままにすればいいじゃない、と言うと、「盗られちゃうじゃない」と。「盗らないでしょー、そんなの」というと、「友だちはずいぶん盗られている」とのこと。
しかし、子どもの頭とヘルメットとどっちが大事なの!と言うと妙な間があって「・・・・・・・・子どもの頭かなー。ビミョー」と。「子ども」とすぐ答えなさい!と、とうとう親子喧嘩に。「だって結構高いのよヘルメット。2個いるんだから」と。

うかうかしていられない世の中だ、と嘆く前に、それこそ簡単にロックがかかるようにヘルメットロック(すぎなみ「バンド」にかけて、「ロック」はどうかしら)を考案してもらいたいですね。
簡単なロックが市販されていそうで、ないようです。子ども乗せ座席にひと工夫あると、安心してヘルメットを置いておけて着用率が高まると思うのですが。
たとえば、座席の背もたれ付近に蛇腹シートを仕込むというのはどうでしょうか。子ども座席に置いたヘルメットを蛇腹シートで覆いロックするとか…。←新案特許にならないかなー。