「ゆいまーる」は黄金ことば(クガニクトゥバ)で、支えあう、助け合う意味

2010年2月28日 02時07分 | カテゴリー: 市橋あや子は考える

オキナワノウタコンサートでリフレッシュ!

昨年からコンサートチケットを買い、待ちに待った1年ぶりのオキナワノウタコンサート。杉並文化協会主催で杉並公会堂で行われました。忙中閑あり…なわけないのですが、ちょっと一息つきに。

出演者は、古謝美佐子さん、ブームの宮沢和史さん、よなは徹さん、しゃかりのボーカル チアキさんでした。初めて聴くしゃかりのチアキさんの歌声。空に届けとばかりにまっすぐに伸びた声はとても素晴らしかったです。
チアキさんの歌う曲「ゆいまーる」。くがにくとぅば(黄金ことば=教訓)の1つで、支えあう、たすけあうという意味で、今や日本国中で使われるようになった言葉です。

昨年の会場は満席でしたが、今年は空席が目立ちました。やはり、経済状況が影響しているのでしょうか。コンサートの最後の曲が流れるとやおらお客さんたちが立ち上がり、おめでたい席の最後に踊るかちゃーしーを踊っていました。
♪チャンチャチャンチャチャンチャチャンチャ♪チャララチャララチャララチャララ…

杉並区和泉には、よくテレビ等で紹介される「沖縄タウン」があります。
阿佐ヶ谷駅周辺にも沖縄物産店や、沖縄料理店、お総菜の店があります。区内には沖縄出身の方が結構多く住んでいらっしゃるのではないでしょうか。あー、大好きな沖縄に行きたーい!