大変!明日は4月1日、住宅用火災警報器の設置義務がスタートする!

2010年4月8日 00時17分 | カテゴリー: 安心・安全

熱式?煙式?え〜ッ!!?全居室に設置するのですか?

全国に先駆けて、東京都では4月1日からすべての住宅に火災警報器の設置が義務となります。そう、明日から。我が家では、まだ、用意をしていなかったため、あわてて買いに走りました。ある、ある、いろいろなメーカーが。2個組、3個組、音声式、連動式(煙や熱を1か所で感知すると他室に設置した警報器も鳴るしくみ)、その上、それぞれに熱式、煙式などがあり、あまりに多くあり過ぎて、探せないし、決められない。すぐ買って帰るつもりが、しゃがみ込んで1つ1つ吟味しているうちに時は瞬く間に経っていきました。

結局、一番単純なブザーが鳴る煙式タイプに決め、1台は台所用に熱式を買いました。家中につけて歩き(我が家では、簡単な大工仕事は私の役目、難しいものは大工さん)、あと1つで終わる、という時に夫曰く、
「これは、万一の時に消防署にもつながっているの?」
「・・・・・・・つながってないと思うけど」と私。
「じゃあ、なんでつけるの?」
「火災で焼け死なないため」
「外出中に火災が起きたらどうなるの?」
「ブザーが鳴ったままで火事になるんじゃないの」
「それじゃ、だめじゃない」
「いいの。火災で焼け死ななければ目的を達成しているわけだから」
「いいのか?そんなんで」
と、ここまで来ると、なんで火災警報器をつけるのかわからなくなり、最後の1つを取り付ける時の空しいことっと言ったら…。