区長の辞職とラッキョウとの関係を考える・・・か?

2010年6月25日 01時26分 | カテゴリー: たべもの

これって、前区長への誹謗中傷ではないですよね?

緑色の芽がツンツン出ているラッキョウと格闘。
緑色の芽がツンツン出ているラッキョウと格闘。
区議会議員補欠選挙に向けて、杉並・生活者ネットは「そね文子」一色(何色?)に染まっています。毎朝の遊説、遊説カーを使った政策宣伝、政策の点検、チラシまき、レポート発送、とやる仕事は山ほどです。

そね文子を区政に送ろう!集会が終わり、台所に立って流しの脇を見ると、「ワ〜ッ!!!!!!!」ラ、ラッキョウがど〜んと!
そうでした。ラッキョウ2㎏を申し込んだのは、前区長が辞任届を出す前でした。こんなことになると知っていたらラッキョウなんて申し込まなかったのにぃ。6月16日にラッキョウが届いた時には、皮むきどころではない状態に陥っていたわけで、流しの脇に転がしておいたのでした。

ラッキョウの皮を剥いて漬け込まねばならないのに、薄皮を剥く時間の余裕がないわけで。視界に入れぬようにしてきましたが、いよいよ袋の中に緑のものを発見。ラッキョウの芽が5㎝ほど伸びていたのでした。ラッキョウの芽って食べられるのかな…などと考えている場合ではありません。
今日は朝から雨。朝遊説がなくなったので、ラッキョウと格闘する日と決めました。しかし、1週間も放っておいたので皮がむきにくくなっており、格闘すること3時間。2キロのラッキョウをやっと剥くことができました。とりあえず塩漬け(そういえば、塩漬け状態の請願陳情がわんさかある。委員長はなぜ、とっとと審議しないのか)までは作業終了。さあ!雨もやみました。これから、西荻窪駅前で、同僚議員の小松久子さんとそね文子と遊説です。

しかし、なぜ、そう好きでもないラッキョウを漬けようと思ったのか、いまだもって不明であります。