レンタサイクル「Ecoリン」がオープンしました

2011年3月22日 00時37分 | カテゴリー: 自転車・道路

「100台中20件の契約がありました」

JRカラーの緑の自転車と事務所。この緑は市橋カラーです。
JRカラーの緑の自転車と事務所。この緑は市橋カラーです。
JRが始めたレンタサイクル「Ecoリン」が20日オープンし、JR阿佐ヶ谷駅荻窪寄りの高架下に100台の自転車が並んでいました(写真)。
自転車のカラーは緑。ご存じでしたか、JR東日本のカラーが緑だということを。(ちなみに私のイメージカラーも緑です)事務所の看板も緑色でした。

初日の昼までに20台の契約があったとおっしゃっていました。「これから転入の季節。集合住宅の駐輪場も狭いところがあり、駐車できない場合はこのレンタサイクルはいいと思います」と担当の方がおっしゃっていました。「そうですかぁ」と答えましたがよく考えると、置く場所がないんだから困るんじゃないかな????東京の人はマイバイク思考だから、特徴のない画一的な自転車はどうだろうか、というのが私の意見です。

意地悪な質問を投げかけてみました。
「このスペースを駐輪場にする方が需要はあるのではないですか」
「私どももそれも考えました。関西では成り立っているので、関東圏でもと思っています。儲けがでなくてもいいのです。トントンで」(トントンで?親方日の丸時代の名残りか。赤字が出たものは運賃に反映する?やはり赤字じゃまずいでしょ。だからトントンかぁ)

事務所に2名。人件費を考えると、やはり機械管理の駐輪場にした方が事業として成り立つのではないかなー。