「認可外保育施設、いわゆるベビーホテル」というフレーズ、終わりにしませんか

2011年11月15日 01時52分 | カテゴリー: 福祉

「都の監督基準を満たす保育施設」のことをもっと知って欲しい

11月12日、杉並第四小学校の体育館で開催された認可外保育園に通う子どもたちの作品展。「ボクたち私たちが住む“地球”」のびのびした作品が勢ぞろいでした。このイベントを主催した亀井弥生さん。
11月12日、杉並第四小学校の体育館で開催された認可外保育園に通う子どもたちの作品展。「ボクたち私たちが住む“地球”」のびのびした作品が勢ぞろいでした。このイベントを主催した亀井弥生さん。
認可保育園と認可外保育園。何が違うのでしょうか。
認可保育所:国が定めた設置基準(施設の広さ、保育士等の職員数、給食設備、防災管理、衛生管理等)をクリアして都道府県知事に認可された施設ですなので認可保育所と呼ばれます。公立、私立があります。
認証保育所東京都の特性に着目した独自の基準を設定して、多くの企業の参入を促し事業者間の競争を促進することにより、多様化する保育ニーズ応えることができる、新しい方式の保育施設。認可外保育所です。

ここからは認可外保育施設について述べます。
「認証保育所」に通う保護者に区からひと月最大4万円の補助が出るので、保護者が負担する保育料は2〜4万円です。
区は区の施設を利用して「区委託保育室」「区直営保育室」をつくりました。ともに「認可外」です。「区委託保育室」に通う保護者にも補助金が最大で3万円出ます。保護者が負担する保育料は2万〜3万6,500円。
これ以外に「都の指導監督基準を満たす保育施設」があります。この施設に通う保護者にも補助金が出るようになりましたが最大2万円。こちらは民設民営ですので施設の家賃は民間が自前です。保護者が負担する保育料は6万円〜12万円になるのでいくら良質な保育を提供していても保護者に選んでもらいません。

7月に区が実施した「事業仕分け」で各保育施設の利用者負担の是正のため総体的な見直しを、と指摘されましたが、認可外保育所=ベビーホテルと捉えているせいか「都の指導監督基準を満たす保育施設」に対して議論の俎上にも上りません。

それでも「都の監督基準を満たす保育施設」は1年のうちある時期だけ定員いっぱいになります。それは、認可保育園の申請時期の数か月。申請時において認可外に子どもを預けている人には1〜2点加点があります。そのため、経済的に一時大変でもその1〜2点の加点が必要で数か月預けるのです。その時、預けた保護者の方が必ず言う言葉は「補助金が認証並みに出ればこちらの保育所に預け続けたい」。

数か月通ったのち、認可保育所に入れた子どもたちは「都の監督基準を満たす保育施設」を去ってきます。補助金が低いので保育料が高いため、いくら良質の保育をしていたとしても背に腹は代えられないのは理解できます。こんな不安定経営を区がさせておいて良いと思いますか。民間を圧迫しています。

杉並区の待機児童が2ケタから3ケタになっています。良質な保育を行っている「都の指導監督基準を満たす保育施設」の空きは全部で180人くらいと聞きました。補助金のつけ方によっては待機児童がゼロにだってできるはずです。区が自前で保育所をつくるより、いますでに地域で保育の一翼を担っている質の良い保育を提供している「都の指導監督基準を満たす保育施設」に対して補助金をつけられないものでしょうか。何かを工夫をすればできる気がするのですが…。制度の上乗せ横出し…はみ出し?(私の体ではありません(+_+)・・・そういえば友人に自称「西のはみ出し横綱」がいます。ちなみに、女性です。なぜ西かと言うと東側にもう一人横綱が住んでいるからです。しかし、自分で言うかなぁ。ん?何の話でしたっけ?そう、制度です!)

保健福祉委員会で「保育施設の種類により保護者の保育料負担に大きな差がある。保育施設の種類によって差別されず平等に保育サービスを受けられるよう認可外保育施設を利用する保護者への保育料補助のさらなる増額をお願いしたい」という陳情を審査しました。

「認可外保育所、いわゆるベビーホテルなんでしょ」という他会派の委員の発言にはがっかり。東京都の指導監督基準を満たしていている保育施設への理解が得られていません。「監督基準を満たしている保育施設」を訪ねたことがあるのか聞きたい。事前にちゃんと調べて陳情審査に臨んでいただきたい。採決の結果、私(ネット・みどり)と共産2名、無区1人が採択すべきとしましたが、杉自、公明、民主が趣旨採択を主張し、結局趣旨採択となってしまいました。趣旨採択ってなんや?趣旨には賛成だ、ということで、結局は何もしないということがほとんどです。私も過去1度「趣旨採択」に手を挙げたことがありました。議員の「逃げ」と言われても言い訳できません。
今回はせめて「継続審査」にしたかったです。動議を出すべきでした。反省しています。

「認可外保育所、いわゆるベビーホテル」というフレーズ、もう止めませんか。認証保育所も区委託保育室も区直営保育室もぜ〜んぶ認可外保育所なんですから。言うなら「認可外保育所、いわゆる認可以外ぜ〜んぶの保育所」とかなんとか。

そうだ!保健福祉委員会のメンバーで、「都の指導監督基準を満たす保育施設」を視察したらどうかしら。審議の前に提案すべきだったなぁ。これからでも遅くない。行きましょう、委員長!