34万6820筆を都議に見てほしい!原発都民投票条例を求める署名を

2012年4月23日 00時06分 | カテゴリー: 議会、選挙、政策

4月24日(火)〜30日(月・休日)、署名簿の縦覧が始まります

2月19日、エネルギーは自分たちで決めたい!と脱原発をアピールして歩く有象無象デモに参加しました。
2月19日、エネルギーは自分たちで決めたい!と脱原発をアピールして歩く有象無象デモに参加しました。
原発都民投票を求める直接請求の署名が終わり、34万6820筆が集まりました。法定署名数21万4206筆を大きく上回る数です。

4月24日〜30日まで縦覧(署名簿の閲覧)が始まります。縦覧場所は杉並区役所8階の選挙管理委員会事務局。縦覧するための資格要件は「杉並区の選挙人名簿に登録されている人」です。選管事務局にある申請書に必要事項を記入し、本人確認ができるものを提示すればOKです。
午前8時30分〜午後4時まで。

都議会議員には、ご自分の自治体の役所に出向いて、署名簿を確認してほしいですね。どれだけの有権者(ご自分の支持者の名前が多数いるはずです)が、「エネルギーを自分たちで決めたい」と思っているのかがわかります。これは原発反対の人たちだけが署名したのではありません。原発必要だと思うよ。でもそれをみんなの意思で決められるのであれば、そっちの方がいいよと言って署名を集めてくださった方もいます。原発賛成、反対の人たちが署名を集めた1筆、1筆、そして押印を見てほしいです。

署名簿は、縦覧が終わった後各自治体の選管から運び出され、5月10日に都議会に一斉に正式提出されます。都民投票条例は6月の定例都議会で審議される見通しです。