サッコラ チョイワヤッセー・・・初めて見るさんさ踊りに感動!

2012年8月8日 02時23分 | カテゴリー: 活動報告

 

男性も女性も子どもも大人も老いも若きも、♫さんさーさんさー♪

さんさ踊りのような杉並の踊りがあってもいい

震災で昨年開催できなかった宮古市重茂(おもえ)漁港の「味まつり」が2年振りで開催されることになりました。多くの船を津波で流された昨年は、「味まつり」を開催するどころではなく、重茂の方たちに元気を出していただきたいと生活クラブ生協がバーベキュー大会を開催。今年はテントを借りて、ランチ、カフェ、子ども遊び、お灸、わたがしのコーナーを担当しました。

重茂に入る前にまず盛岡に。時はさんさ踊りの真っただ中。ギネスにも載ったという世界で一番長い太鼓パレードの「さんさ踊り」を見学しました。

この踊りは男女共同参画踊りです。女性も男性も大人も子どもも一緒になって大きな太鼓を体の前に置き、大勢で踊ります。
サッコラ チョイワヤッセーの掛け声がかわいい。サッコラ=幸呼来と書くそうな。
これは見ているより踊るほうが100倍楽しそうです。

東北電力企業グループという「隊」がやってきました。先導は男性。提灯や旗を持って歩いています。男性が多い企業というイメージでした。後ろの方には女性陣がいくらか踊っていました。ほかの「隊」となにか違うつくりです。

東北電力関連企業の列。

さんさー、さんさー、サッコラチョイワヤッセー・・・みんなに幸せが訪れますように♪♪
聞きようによっては、「ちょっくらちょいとやっせー」(ちょくら痩せろー)に聴こえる。空耳だろうか。

そういえば杉並にすっかり馴染んでいる高円寺の阿波踊り、阿佐ヶ谷の七夕まつりがありますが、今年は西荻窪でおわら風の舞があったそうです。よそ様のお祭りもいいですが、1982年に区制50周年を記念して制定された杉並区歌に加え「杉並音頭」というものがあるのですから、そちらをまず根づかせたいものです。ふるさとのお祭りはいいものです。今年は区制80周年。新たな音頭は要りませんが、杉並音頭を今風にアレンジして運動会などで子どもたちが楽しんで踊る・・・こんなノリでもっと杉並音頭を地域に根づかせたいものです。

サッコラ チョイワヤッセー