やだ~!地震、今回も議会の最終日に発生です!

2012年12月8日 01時05分 | カテゴリー: 活動報告

中央図書館(荻窪3丁目)の紅葉

「あ、地震!揺れてる、揺れてる・・・あ~、揺れてる」
第4回定例区議会最終日。閉会後、事務所で会合があるため、同僚議員の小松久子さんと会場づくりをし始めたさなかに地震は起きました。「え?地震?」と私。小松さんはイスに座っていたのですぐさま地震を感知できましたが、私はセッティングしながら事務所内をうろうろしていたので、ハンガーが揺れる音のガシャガシャという音で地震を認識しました。

昨年の3.11を彷彿とさせる揺れ。この間の所かしら?とつぶやき、バッグに入っているカードラジオを取り出しました。やはり、宮城県沖とのこと。
「被災地は、津波大丈夫かしら」
「今度は津波警報で避難行動がとれると思うけど」
「原発は大丈夫かしら・・・」  小松さんがパソコンで情報を集めています。
「原発の異常はないって」
「去年も異常ないって言ってたわよ、当初」
「・・・だよね」

一人暮らしの母に電話を入れるとつながりません。電話が込み合っているのでしょう。
娘のところに電話を入れる。これまたつながりません。
今回は1時間後には電話がつながりました。横浜の母は「揺れたわね~」と。娘は「子どもたちは避難訓練の成果かすぐにテーブルの下にもぐり込んでいたわ」と。
「で、あなたは?」と聞くと、
「子どもたちを見て笑い転げてた」って、コラコラ。

地震が起きる1時間前に突然、私どもの事務所の扉がきっちりと閉まらなくなりました。
ひょっとして少しずつ歪みが来ていたのかしら。でも、震源は宮城県沖。あまりにも遠すぎる。でも日本国中つながっているのだから、揺れるのも当然。原発はやっぱりNO!です。