都議@小松久子 誕生!  骨を折った甲斐がありました(違うか?)

2013年6月24日 03時27分 | カテゴリー: 活動報告, 議会、選挙、政策

藤田愛子代表(元都議会議員)から小松久子さんへ、悲願であった「都議のバトン」が渡された瞬間でした。

選挙戦で杉並中を駆け巡って政策を訴えてきた長くて短い9日間でした。18,018人というおおぜいの方からご支援をいただき小松久子は6位(定数6)を勝ちとりました。
今後、都議会で3人(小松久子、山内れい子、西崎光子)のネット議員が区・市と連携をとりながら、政策実現をしていきます。 

私の活動は、下水道、飲み水(上水道)、公園・緑地、水辺・河川などどうしても都政との関係に及んでおり、今回小松久子というパイプができたことがとてもうれしい。

政治は暮らしを豊かにする道具。都議会も使いこなしていきます。