骨休めに沖縄へー那覇その1

2013年8月2日 22時15分 | カテゴリー: 沖縄, 議会、選挙、政策

渡嘉敷港。後ろはフェリー。高速艇で35分、フェリーで70分。

都議選があり、参院選があり、お疲れサマー・・・というわけで、沖縄に飛び立ちました。
沖縄には年に1度行かないと気が済まない、という体質になっています。前回は昨年12月でしたっけ。今回は那覇に泊まって海(ビーチ)に行こう、という目標を立て、座間味島に行くか渡嘉敷島に行くか、・・・迷えませんでした。なぜなら、ホテルフロントで「どちらも十分乗れますよ」と高速船の乗船状況を聞いていたのですが、港に行くとなんとどちらも満席。座間味、渡嘉敷の両方の空き待ちをした結果、渡嘉敷に空きができ、結局渡嘉敷島に行くことになりました。

島を一周する予定で到着したものの、みんな「とかしくビーチ」か「阿波連(あはれん)ビーチ」に行くバスかマリンショップのお迎えバス。ま、ビーチに連れて行ってもらって、そのあとはそれなりに考えるか、とバスに乗る。
運転手さんの山川さんこと山ちゃんが、「自分は関西出身で15年前から渡嘉敷に住んでいる。いいですよ、この島は」と言っていました。「いいなー」と私。寒い1月~3月は沖縄で暮らす。夢です。

・・・・で結局、シュノーケリングを初めて体験しました。(写真はご法度)手が届きそうなところに熱帯魚がたくさん。とてもきれい。ビーチまで歩く間(2分)に参議院選挙比例区立候補をしていた山シロさんのポスターが山ほど(12枚)貼ってありました。残念な結果でしたが、ご地元でした。(杉並でも山シロさんのポスターが結構な数、貼られていましたっけ。それも電柱に。いいなー、てーげー文化で)

・・・選挙、終わりました。