最高気温のなか、「都市のみどりを守るフォーラム2013」が開かれる

2013年8月10日 17時34分 | カテゴリー: 川・みず・みどり, 活動報告

 

6区2市の代表者+東京都+国交省

           

   みなさん、お元気ですか。とにかく、暑い!
今日は土曜日で、お仕事がお休みの方も多く、学校もお休みだし、ご自宅でクーラーをかけて過ごしている方が多いでしょうね。電力は大丈夫かしら、と我が家では朝から扇風機をかけて汗だくになっていましたが、もう我慢できない!お昼にはクーラーを29度に設定し、甲子園で高校野球やっているけどテレビはやめて、ラジオにしましょうよ、と提案し時計を見る。たいへんっ、1時だっ!(ここでブログは中止。帰ってきてからに)

「都市のみどりを守るフォーラム2013」が座・高円寺で開かれていました。甲府では最高気温40℃を越え、杉並でも37℃という日に会場はほぼ満席。世田谷区(保坂展人区長)、練馬区(副区長)、板橋区(副区長)、中野区(副区長)、大田区(副区長)、武蔵野市(副市長)、三鷹市(都市整備部長、あれ?大石田さん、部長になったんだぁ)、そして東京都東部緑地公園事務所長(北原恒一氏)、国土交通省都市局緑地環境室長(町田誠氏)を杉並にお迎えして、「過去から未来へつなげるみどり」がテーマのフォーラムでした。もちろん開催区ですので田中区長も。 

このフォーラムは、2004年に杉並区で始まり6区2市の自治体を会場にして1巡し、今回再び杉並区を会場に開催されたそうです。それにしても「みどりのアピールin杉並2013」の中身がいまひとつでした。どの区・市もおっしゃっていたのが農地の減少。区・市の施策では歯止めが聞かない、と。私がメンバーになっている杉並区都市計画審議会でも毎回生産緑地の変更報告があり(新規・拡充より解除の方が多いです。農業委員の方から発言がありますし、私も発言してきています。 

前日に長崎平和宣言を聞いてしまったせいか、緑のフォーラム宣言はもうちょっと中身がなくちゃ。せっかく農地減少が問題と言っているフォーラムなのに盛り込まれていませんし、何を宣言しているのだか。都市のみどりをつなげていこうったって、連携する「みどり」がなくなっているのですから。 

それにしても、田中区長!与えられた発言時間を守りましょうよ。前区長の減税自治体構想をまたまた引っ張り出して批判しなくったって。せっかくこれだけのパネラーが集まっていらっしゃるのですから、開催区として発言時間を気にしてください。お願いしますよ~。