みどりのカーテンのゴーヤがオレンジゴーヤに!!

2013年8月11日 18時49分 | カテゴリー: たべもの, 川・みず・みどり, 市橋あや子は考える, 活動報告

立派でしょ?

緑のカーテンを始めて何年経つのか忘れましたが、夏はやっぱりゴーヤです。ゴーヤは緑色なので、葉が茂ってくると実を探しにくいです。もうちょっと大きくしてから収穫しようと欲をかき数日置いておくとすぐオレンジゴーヤに大変身。これまで何本のゴーヤを処分してきたか。今年はすでに3本目。でも、あまりに立派なオレンジゴーヤなので何かお役立ちはないかと調べたら・・・、ありました!   

 

 

もっと早くに調べておけばよかった。赤い種を口に入れてみようなんて思ったことがありませんでしたが、甘いと書いてあります。(でも、おぞましい色)今日は甘いゴーヤサラダでも作ろうとして、切ると中はこれです。 

若干の躊躇がありましたが、とりあえず1つ口に含んでみました。んッ!うまいッ!種のまわりのヌルヌルが甘くておいしいです。で、今度は皮をスライスして1枚くわえてみました。なんだこりゃッ!(そうだ、以前捨てるのがもったいなくて切って食べてみたことがあったんだっけ)ということを思い出しました。皮にはシャリ感がなくなり、苦くないが旨くはない。やっぱり、だめだこりゃ。

ゴーヤの種。オレンジ色になったゴーヤを蔓にそのまま放置しておくと実の下方がめくり上がり、自然に種が下に落ちて、翌年芽が出ます。

結局、種だけをとったということで。ゴーヤは緑色のうちに収穫しましょう。チャンチャン。