神田川ネットワーク代表 糸井守さんご逝去

2013年8月16日 01時11分 | カテゴリー: 川・みず・みどり

今年5月、「小松久子を都政に送ろう」の集会で応援スピーチをしていただいた時は、こんなにお元気でした。

22時39分、私の携帯メロディーが鳴りました。(あれ?糸井さん?珍しくこんな時間に・・・)電話は奥さまからでした。いやな予感。「主人が倒れて、救急車で運ばれたのですが、だめだって言うんです」と。「えッ?なんで?どうしたんですか?」矢継ぎ早に問い合わせても、奥さまも「9時ごろ帰ってきて、食事は要らないといって自分の部屋に入ったのですが、出て来ないので様子を見に行ったんですね。そしたら苦しんでいて救急車を呼んだんです・・・」と。電話を終え、車を飛ばして病院に着くと、そこには息を引き取ったばかりの糸井さんが横たわっていました。だめだった・・・。心筋梗塞による心不全だったそうです。 

神田川ネットワークにとって、隅田川市民央流実行委員会にとって、河川活動をしている人たちにとって、おおいに偉大なる人を失いました。強引であるけれどもあたたかく、包容力があり、河川活動だけでなく環境全般の市民活動のけん引役でした。享年70歳。まだまだ、市民活動を去るには早すぎですよ、糸井さん。ご冥福をお祈りします。