辺野古移設問題が争点の名護市長選挙、明日告示だったのですね

2014年1月11日 00時24分 | カテゴリー: 人権と平和, 沖縄, 活動報告, 議会、選挙、政策

辺野古にある「キャンプシュワブ」

3週間前に沖縄に行ってきました。数年前、辺野古が見えるところで昼食をとり、いつかもっと近くに行きたい、と思い続けていましたが、今回名護市に4日間滞在してきました。 

建物がない道路わきにはためくモモタロウ旗。職業柄、何かはためいていると「おや?選挙か?名前は?」と眺める癖がついていて、「新装オープン」「ぶた丼の店」「今買うでしょ!○○家電」などと読み上げて苦笑していることが多いのですが、そこには「スエ○ツ文信」と

夜の「キャンプシュワブ」

書いてあります。(何かな?文信?通信会社か?)と思っていると今度は「稲○ススム」の文字が。(あ、あの名護市長か?えッ、市長選挙があるの?いつ?)と思っていると、前方に「スエ○ツ文信」の看板を載せた遊説カーが来るではないか。「スエ○ツ文信です!」と手を振っている人が乗っている・・・(えッ!? いま選挙戦なの?)それにしてはポスター掲示板はないし・・・。 

そういえば、昨夏の参院選挙後に行った渡嘉敷島ではビーチに降りていく道の両側の電柱に「山○○」さんのポスターがびっしり貼ってありましたっけ。(いいなー、沖縄は自由で)と思いつつ眺めていたことを思い出しました。
辺野古移転が争点の名護市長選挙は明日12日に告示です。