「かいぼり」以前に、自転車の駆除?!ーかいぼり2

2014年1月27日 01時28分 | カテゴリー: リユース・リデュース・リサイクル & 廃棄物, 川・みず・みどり, 活動報告, 自転車・道路

手前の自転車の山が池から引き揚げられたもの。奥の自転車はかいぼり参加者のものです。

井の頭池の「かいぼり」前日のニュースで、池から数えきれないほどの自転車が引き上げられた、と報道されました。
当日の朝、池のふちに行って見ると自転車の山が2つ3つできていました。係員の方に「すごいですねー」と言うと、「これは残った分で、昨日トラックに山積みにして処分したんですよ」と。

 

 

 

池の底に沈んでいたビン。(私はどこにいるのでしょうか?)

そしてガラスビン。形からしてレトロですよね。池の底から見つけたW青年が、
「市橋さん、これ何のビンでしょうか」・・・って、そんな古いこと知りません!(-“-)
井の頭恩賜公園になって100年。100年前のビンだとしたら、アンティークコレクションとして垂涎の的かも。

・・・ってなことに思いを巡らせている場合ではありません。100年も前から、人は池に物を投げ込み続けてきたということでしょうか。100年前に監視カメラがあったら、それをハイスピードで見てみたいものです。ピョッピョコピョッピョコ投げ入れる映像が見られたかもしれません。