宇都宮けんじさんの遊説を聞きました

2014年2月2日 11時48分 | カテゴリー: 活動報告

今度は、宇都宮けんじさん。池袋東口の遊説でした。

「宇都宮けんじさんとツーショットで写真が撮れます!」
「Face book に載せてもオッケーです!」

という声で、宇都宮さんはどこにいるの?と探すと、候補者カーの下で聴衆と握手や撮影をする光景がありました。身近でアットホームな感じ。(下に降りたまま演説するのかな?)と思っていると、宇都宮さんは車の屋根に乗って演説が始まりました。(やっぱり乗るのか)

「私はお年寄りの特養、つくります!」
「働くお母さんのために保育園をふやします!」
「東京都は大きな東京電力の株主です。ですから私は原発をなくします!」
「子どもの問題。私はいじめをなくします!」 

なんでもやってくれるのかぁ。でも、あれもこれも盛り込みすぎかな、という感想を持ちました。脱原発はいろいろ政策がある中の1つというイメージでしょうか。もうちょっと中身を聞きたい、という感想を抱かせてしまう感じでした。(偉そうに言っているいっちゃん、アナタはどうなの?って・・・スミマセン (. .) ) 

候補者カーが来るまで待っていた30~40人の方たちが、主な聴衆です。チラシ配りは高齢の女性たち。でも、スマホをポールに括り付けて動画を撮っている若い人たちが4~5人いました。聴衆は少なくても、SNSで配信しているので見ている人は数多くいるのでしょう。今、こういう選挙になっているのですね。

脱原発、力強く訴えていただきたいです。