これって自給自足のサーキュレーター?

2014年2月4日 18時47分 | カテゴリー: エネルギー, 議会、選挙、政策

自給自足のサーキュレーター。ポールに猫クリップもしがみついている。

東京・生活者ネットワークの事務室に立てられたポール。先端には「かざぐるま」が回っています。くるくるくるくる・・・
「空気を撹拌しているの?サーキュレーター代わりかな」と言うと、
「ううん」と。

「それじゃあ、エアコンを切るのを忘れないため?」
「ちがう」

「えー、なんでつけてるの、かざぐるま」ときくと、
「ポールの先に何か付けたかったから、かな」となんともはやつまらない。

電気代がかからないサーキュレーター、とでも言ってくれたら「さすが!」と叫んだのに、つまらん。「節電」「省エネ」もこうやって生活を楽しむようになると面白いのに。結構、家事、炊事は物理的なことが多いですよね。 

2014年度の予算の概要が議員に配られました。6月29日に予定されている区長選挙ですが、本格予算が組まれています。(落ちたらどうするんだ?「私、失敗しないので」でしょうか)
一般会計1611億5千万円。過去最高額だとか。

第一回定例区議会は2月13日から3月18日。そのなかで予算特別委員会は3月3日から14日までの9日間開かれます。予算委員会でしっかり税金のつけ方について提案していきたいと思います。