都内限定「カメしらべ」にご協力ください!

2014年5月3日 11時46分 | カテゴリー: 川・みず・みどり, 活動報告

「カメさがし」にご協力を!

今年1月、井の頭恩賜公園にある井の頭池でかいぼりが行われたことをここでもご紹介しましたが、このかいぼりを取り仕切ったのが、NPO法人生態工房。若い方たちが積極的に動き、それは見事な「かいぼり」さばきでした。パチパチパチパチ・・・(拍手) 😀

いま、その生態工房が、都内に生息する「カメしらべ」を行っています。都内の川や池などで見かけたらシャッターチャンス!
近年、在来種のニホンイシガメが減り、外来種のミシシッピーアカミミガメ(ミドリガメ)が増えていると言われていますが、実情はわかっていないと言います。そこで今回の調査です。クサガメ、イシガメ、スッポン(井の頭池や明治神宮の池にスッポンがいました)、アカミミガメ・・・と言われても即時の判断が難しいのでとにかくシャッターを切って、それをWEBから情報を送信してくださいと呼びかけています。(メールアドレス、送信内容は下記をご覧ください)
そうそう大事なことを言い忘れました。この調査は、外来種を駆除するためのものではありません。カメの生息実態調査です。 

カメ探しをしていると、きっと「カメ」しか見えなくなってくるのだろうなぁ。私たち生活者ネットでも各戸にちらし配りをしますが、その後散歩していても郵便受けをキョロキョロ探している目になっています。それと一緒になるのか?(ヤダヤダ)

写真を撮って送ってください。目撃情報だけでもOKです。

さあ!今年のゴールデンウィークは「カメさがし」です。都民総出のカメしらべにしたいです。写真が撮れなかった場合でも、下記の情報だけでも集めています。 みなさん、ふるってご参加ください。

送信先:認定NPO法人 生態工房
e-mail: eco@eco-works.gr.jp 

 

 

<送信例>

件 名:  東京カメしらべ!2014年5月〇日
場 所:  善福寺池(上池)
種類・数: クサガメらしき1匹、ミシシッピアカミミガメ3匹、種類わからず3匹
その他:  クサガメは水中を移動中。アカミミガメは水面に浮いていた。
氏 名:  杉並カメ子
お住まい: 杉並区
連絡先:  xxxxx@・・・・・・・・.ne.jp
氏名公開:  可  (もしくは 不可)