なんと、「トイレ」は男性中心仕様だった!

2014年7月18日 11時02分 | カテゴリー: 川・みず・みどり, 市橋あや子は考える, 活動報告

 

トイレのリモコン。大と小がある。小は男性だけが押せるボタン(!)だってこと知らなんだ。

我が家のトイレの水が突然流れなくなりました。一大事です。1日食べなくても死にはしませんが、出せないとなると命にもかかわります。
市橋綾子、トイレに行けずにフン死、なんて洒落になりません。 

修理に来ていただいて、フィルター交換で問題は解決しました。フィルターは無料ですが、出張費と技術料で8,100円也。mmmmm・・・ 

作業中にあれこれ話をしている時に、
「普段、“小”を使って水を流すことが多いから・・・」と私が言うと、
「皆さんそうおっしゃるのですが、基本的にこの“小”というのは男性が基準です。男性が用を足す時に“小”なのか“大”なのか。ですから、お客様の場合はトイレットペーパーをご使用されるので、“大”で流していただくのが本当なのです」
えーーーーーッ!!!!」←この声を想像してください
「じゃあ、女性はいつも“大”で流すんですか?」
「正しくはそうです。ま、水がもったいないですけどね」
「女は男より水を多く使う、ってケチな男に言われそうでいやだなぁ。それなんとかならないんですか。女性が“小”を押したらジャッって吸引されて流れる仕様のトイレ、ああいうのできないんでしょうか」
「ほとんど“小”で大丈夫なんですが、本来は、という意味です」 

私の反応が尋常じゃないと受け取られたのか、“小”で大丈夫、、“小”で大丈夫、と繰り返して説明して帰って行かれました。残された私はというと、腕組みしながら、便器を覗いてしばし考えた午後のひとときでした。

“小” ⇒ “男の小”、
“大” ⇒ “女・大”  って書くのはいかが? やっぱり変か。

後日談
この話、興味深かったとみえ、いろいろな方からアドバイスが届きました。
■ペーパーはゴミ箱を作ってそこに入れる(韓国式)
■「大」「小」はやめて、「固形」「液体」という括りにする
■男、女で分けると、性同一障がいの方は困るからダメ