かまどベンチを使ってみましたーサバキャン報告3

2014年8月2日 01時38分 | カテゴリー: 安心・安全, 市民参加のまちづくり

今回は鍋でご飯を炊かず、ハイゼックスという袋にお米と水を入れ、鍋でお湯を沸かしてそこに袋を入れて30分茹でるとご飯の出来上がり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のサバキャンの最大の目的は、「かまどベンチを使ってみる」ことでした。
区内3か所(桃井原っぱ公園、柏の宮公園、塚山公園)のほか、都立和田堀公園にあるかまどベンチですが、これまで区立公園のかまどベンチは「使うと汚れる」と言われ、訓練で使うことができませんでしたが、今回サバキャン実行委員会が区と協議を重ねること2年。今回、やっと使う許可がでて、実現しました。

静岡県では、コンクリート打ちっぱなしのかまどで火をつけたところ、熱の膨張率の関係でかまどが爆裂したという事故があったことを知り、区は煉瓦でかまどの内側を覆う対応をしてくれたおかげで、コンクリートがはじけ飛ぶこともなく無事終了することができました。

かまどベンチの外し方、火のおこし方など使ってみなければわからないことがたくさんありました。隣にある「かまどスツール」。これは、1回使うと塗料が剥げてしまうそうで、今回は使えませんでしたが、豊島区では剥げてもいいからどんどん使っているそうです。使えなくなるならともかく、塗料が剥げるだけなんですから。人間だって剥げたから使えないかっていえば、そんなことないわけだし、剥げてないから使えるかといえばそうでもなかったりして(・・・って、字も意味も違うか?)、ま、使ってみて初めて使えるものなのかどうかが分かることってありますよね。次の目標は「かまどスツール」を使ってみる!にしたい。