都立和田堀公園に災害時マンホールトイレはいくつある?(えッ?!選択肢に「90」がない!)

2014年9月1日 00時18分 | カテゴリー: 安心・安全, 活動報告

8月30日、東京都と杉並区が行った合同総合防災訓練。今回は、馬橋小学校(阿佐ヶ谷北5)、都立和田堀公園、桃井原っぱ公園の3か所で行われました。私は馬橋小学校と和田堀公園を見て歩きました。

馬橋小学校では「住民による共助」と「震災救援所運営訓練」「公助による消火・救出」「展示・起震車体験」、
和田堀公園では「罹災証明発行訓練」「物資搬送訓練」「特殊車両の展示・体験、炊き出し訓練」「ライフライン応急復旧訓練」「救出救助訓練」「道路啓開訓練」などが行われました。
桃井原っぱ公園は行きませんでしたが、サバキャンの仲間は桃井原っぱ公園に。医療救護訓練が行われました。 

私が興味深く見入った展示は、「水深30センチ」「同50センチ」の水が上がった時ドアを開けようとした時にどのくらいの圧力がかかるのかの体験。驚きました。水が30センチ上がってしまうと、もの凄い水圧がかかりドアが開かない、という体験でした。地下室をお持ちの方は要注意です。 

思わずはまってしまったのが防災クイズ。
Q1.和田堀公園と善福寺川緑地一帯は、震災時の火災の際の避難場所に指定されていますが、およそ何人が避難する計画だと思いますか。
①    約1万人 ②約5万人 ③約10万人 ④約16万人   (答えは④)

Q2.和田堀公園と善福寺川緑地の一帯に避難する人の居住区域は、南側はおよそ井の頭通りまでですが、北側はおよそどこまででしょう。
①    五日市街道 ②青梅街道 ③JR中央線 ④早稲田通り (正解:④)

 Q3.和田堀公園の中には、震災時にトイレとして利用できる9マンホールが整備されていますが全部でいくつあるでしょうか。
①    13穴 ②53穴 ③103穴 ④153穴     (正解:③)

 震災用マンホールトイレの数は90個あると覚えていたのにQ3の選択肢に「90」がない!なんで?でも③か④だよね。奮発して(!)④にしちゃえッ!ところが残念。③でした。