ふれあい音楽会-「青い山脈」に涙す

2014年9月7日 18時06分 | カテゴリー: 人権と平和, 安心・安全, 活動報告, 福祉

「リズムテイストに感謝!ふれあい音楽会」のお知らせをいただきました。障がい者の方たちが企画したイベントで、珍しく何も予定が入っていない日曜日の午後、一般質問の原稿書きでくちゃくちゃになった頭のリフレッシュも兼ねてセシオン杉並に出かけてきました。行ってよかったーッ!元気をもらいました。

障害者福祉会館ができて以降、障がい者の方たちのイベントを支えて来られたのが「リズムテイスト」という名の楽団。なんと、区の職員の皆さんでした。サックスは議会事務局次長のAさん、トロンボーンは同じく議事係のAさんの顔が見えます。ジャズバンド!

オープニングはFly me to the moon。My favorite things、べサメムーチョ、キエンセラ、エルクンバンチェロと続きます。なかなかの腕前に驚きました。(あとでAさんに伺うと、仕事が終わってから週1~2回練習しているそうです) 

次は手話ダンス。これは、高円寺障害者交流館で練習されているのを見学したことがあります。どんぐりころころ、夕焼け小焼け、いのちの歌、青い山脈、青い空に絵をかこう、花は咲く・・・・
「青い山脈」、この曲は中学時代に手にした歌集に入っていて、♪チャンチャンチャン、チャンチャンチャン、チャリラリラッチャンチャン・・・と力いっぱい歌ったものでしたが、手話ダンスを見ながらじっくり歌詞をかみしめていたら不覚にも涙が出てきてしまいました。辛く長かった戦争が終わり、やっと夢や希望を抱ける世の中が来た、国破れて山河あり・・・という漢詩の情景が目に浮かび、(あー、私も涙腺がゆるくなったなぁ) 

9日から始まる第三回定例会を二日後に控えた日曜日の午後のひとときでした。平和に感謝。