「沖縄倉庫」で川畑アキラさんのライヴを聞きました-♪誕生日

2014年9月27日 16時51分 | カテゴリー: 市民参加のまちづくり, 沖縄, 活動報告

阿佐ヶ谷パールセンターの中ごろにある「沖縄倉庫」が初めて行なったライヴは川畑アキラさんでした。

私がよく行く阿佐ヶ谷パールセンターの中ごろにある「沖縄倉庫」という沖縄食材と食事のお店が、初めて店内ライヴに取り組むと言うので行ってきました。たまたま私の誕生日。

出演者は川畑アキラさん。与論島(ヨロンジマと読む。ヨロン「トウ」ではない)出身のシンガーソングランナー。マラソンが趣味なので「ライター」ではなく「ランナー」だとか。この日のギターはナカソネトモマサさん、実に素晴らしいギター演奏でした。

2年前、ヨロンジマで私たちの仲間Nさんが他界しました。とてもきれいな島だという話を聞いていたので、私も1度は訪れたいと思っていたのですが、そういう悲しいことが起きて、しばらくは行けないと思っていたところのライヴでした。そこで歌われた「甦る人々」という曲は、友人のことを髣髴とさせる歌詞で、

♪♪ ・・・・・会いたい時に会ってる人も
夜空の星に浮かんだ人も
みんな自然につながってたら
あなたはきっと甦る

・・・グッときました。
そのNさんと「荻窪のまちづくりコンペ」に参加。ミツバチと山羊を飼ってハチミツとヤギの乳で荻窪ブランドのお菓子をつくり観光資源として売り出そう!という内容でした。見事!選に漏れました。でも、すぐにでも実現できそうなプランに思えませんか?
あの時1等賞をとったプランはどう見ても実現不可能。賞金だけがわたりましたがいいのか?それだけで税金使って。地域に住む市民は現実をしっかりとらえているわけで、いまでも「何で特別賞をもらえなかったんだ?」と不思議です。(自信過剰?)そういうところにこそミツバチや山羊を飼うための支援金を出さなくちゃ。そうでしょ、クチョー! 

CD「誠の夢」サインをいただきました

    仲間の夢だった山羊とミツバチのスイーツ、いつか実現させたいです。絶対まちおこし、荻窪起こしになると思うんだけどなぁ・・・。(まだ言っている)

          

ギターのナカソネトモマサさんからもサインをいただきました