国会議員の定数削減ができない理由-安倍さんのコメントに目がテン!

2014年10月25日 23時09分 | カテゴリー: 議会、選挙、政策

母校の相模女子大のキャラクター「さがっぱ」。名前が可愛くない。下がり調子みたいで。ブログ内容と関係ないが登場させちゃおう!

国会中継を見ていましたら、「議員定数削減」を求める質問をしているところでした。
安倍さんの答弁に耳を疑いました。

「きちんと議論をして野党の皆様と合意ができるのであれば・・・」という趣旨の発言に、「へーーーぇ!合意を諮るっていう言葉を知ってたんだ」と思いました。

特別秘密保護法案を通すときの強行採決、解釈改憲による集団的自衛権の容認と特別秘密保護法の12月10日施行を閣議決定してきた「ごり押し」「閣議決定好き」の安倍さんですよ。これまでのことを決して良いとは思いませんが、議員定数削減をご自分が良いと思ったら野党との合意なんて取らずにこれまでどおりに閣議決定すればよいではありませんか。野党がごちゃごちゃ言ったら強行採決すれば済むことです。
定数削減したくないのが丸見えで、聞いてて「アホか(`Δ´)」と思いました。

毎度バカバカしいお笑いで・・・、と言っている寄席のなんと高尚なこと。