え~ッ、看板がなくなっちゃった!ーほとんど番兵と化している

2014年11月19日 16時23分 | カテゴリー: 川・みず・みどり, 活動報告

仮囲いのフェンスが立ち、警備の方が2人ついていました。

仮囲いがセッティングできたら、再び看板が設置されました。ヤレヤレ(^_^;)

いよいよ関根文化公園プール跡地で、水害対策にも効果がある「合流改善一時雨水貯留管埋設工事」が始まるとのことで、それを知らせる看板が立った話を昨日のブログでご報告しました。担当課長に「早速立てていただきましてありがとうございました。で、いつから工事が始まるのですか」と伺ったところ、「今日、仮囲いをしたと聞いていますが」と。そんなことを聞いちゃったので、本会議終了後、「それーッ!」と飛んで行ってみたら(←フツー、そんなことで飛んで行かないでしょ、って家人に言われた(T_T))周辺がフェンスで囲われていました。
(おー、いよいよ工事が始まるのね)と思って周辺を見たら、「ん?か、かんばんがない!」
立って1週間程度だというのにもう撤去?

今日、東京都下水道局に電話して(←いちいちそんなことで電話しないでしょってまた言われた(T_T))、「せっかく立ててくださった看板が、もう、ないんですけどぉ」と言うと、「あれ、ないですか?立ってるはずだけど。ちょっとお待ちください」と。
調べていただいた結果、「仮囲いを設置したときに一旦外しただけで、あとでまた立て直します」とのこと(ほッ)。もうほとんど、関根文化プール跡地の番兵(監視員)になっている私。なんなの?落ち着きなさい、いい歳して・・・って自分でも思う秋の夕暮れ。