大変!上着を着忘れた!・・・のはキャベツのせい?―障がい者団体との懇談会

2014年12月12日 13時11分 | カテゴリー: たべもの, 活動報告, 福祉, 議会、選挙、政策

キャベツ100円、ジャガイモ150円・・・・大きさではないのかぁ

私が所属している保健福祉委員会は、年に1回、障がい者団体と懇談する機会を持ちます。
ひとくちに「障がい」と言っても、障がいの種類は多く、それぞれに使えるサービスも違います。身体障がいや難病患者の場合は当事者が代表ですが、知的や精神、重度身体障がいの場合は家族が団体をつくっています。

12時50分に役所脇通路に集合して区のマイクロバスに乗って出かけるのですが、少々早目に着いたもので、区内産の農産物、植木・苗の販売を覗いちゃったのがそもそもの間違え。
夕飯はポトフをつくろうとしていたのでキャベツとジャガイモを買い、マイクロバスに乗る前に議員控室に行ってロッカーにかけてある上着を着てから・・・・と思っていたのですが、キャベツの重さにすっかり上着のことは忘れ、バスに乗せておけばいいか!という考え1つになっていました。

障害者交流会館に着いて、バスを降りるときになって「あ、まずい!私、上着着てないじゃない!」と気が付きました。それからはまるで、殻を取られたサザエ。(そんな、たいそうなもんじゃないから、殻を取られたカタツムリか?家探し中のヤドカリか?)カーディガン姿の懇談会でした。まだ委員会でしたから「ハハハ・・・(^_^;)」ですが、ヤダヤダ!失礼しました。

庁舎前のキャベツ販売がいけない、キャベツが。しかしとってもやわらかくておいしいキャベツでした。しっかり巻いてあるキャベツが100円、ジャガイモ1袋150円。なにかジャガイモ高くないですか?キャベツが安いのかな?