もとむら賢太郎さん(相模原市)、ガンバレ!

2014年12月13日 23時23分 | カテゴリー: 活動報告, 議会、選挙、政策

相模大野駅前で選挙戦最終日。母校の同窓会理事仲間の本村京子さんは22歳後輩。まるで私、お姑さんだ!

今日は母校(相模女子大)の同窓会の理事会があり、相模大野に行ってきました。
相模大野は東京と比べて1~1.5℃くらいは気温が低い気がします。まして風があると2℃くらいは低い・・・と考えながら改札を出て右方向に歩いて行くと、遊説の声が聞こえてきました。
(誰が遊説しているのかな・・・)と思うところが職業病ですね。見ると、「もとむら賢太郎」と看板が立っています。
「ありゃ!」
この「ありゃ」というのは、私と一緒に同窓会の理事をしている本村京子さん(私の22歳下の後輩です)のご主人がもとむら賢太郎さん。今回、相模原市から民主党公認で立候補しています。2年前、民主党は国民から総叩きされ、落選。でも、へこたれずに地道に地域活動や駅頭遊説をしていらっしゃいました。京子さんはいないかな?・・・と見ると端の方にちょこんと立っているではないですか!少しやせたかな?
京子さんも、理事会のなかでは若手ですが、さすがに気配りの人で、すぐ体が動きます。控え目ではありますがなかなかのしっかり者。

もとむら家には小さなお嬢さんがいて、賢太郎さんも子育てに参加しながらしっかりと暮らしの実感を国政に届けてきた若きホープです。もう一度国会に戻って仕事をしていただきたい方です。
相模原市在住の有権者の方、もとむら賢太郎さんを国会に送ってください。

とにかく。私のブログをご覧になっている方、明日は必ず投票に行ってください。
投票に行かなければ何も変わらない、変えられないのですから。