10年前の絵本「戦争のつくりかた」が、いま現実味を帯びてきた

2015年3月27日 23時10分 | カテゴリー: 活動報告

「この国は本当に大丈夫なのかしら?まっとうな野党がいない」
「けしからんよ、国会のあのやりとりはなんだ。ネットさんも国会に人を送らなくちゃ」 

地域の皆さんの「声」を伺いに歩いていると、国会中継をご覧になっている方が飛び出してこられます。
「こんなことやってたら、戦争に向かうよこの国は」

「我が軍」発言の安倍氏。本当に「総理から前線へ」行く覚悟はあるのか。
そして、自民党、公明党ら与党議員も、率先して前線に行く覚悟はあるのだろうか。
が党は安倍政権のブレーキと言う公明党だが、傍目には「アクセル」にしか見えない。  

10年前に書かれた絵本「戦争のつくりかた」がいよいよ現実味を帯びてきています。
「おかしいよ、日本」と声をあげましょう。