住民投票の結果を受け、所沢市の小中学校にエアコンが入る・・・でも小中1校ずつって少なくないですか?

2015年4月3日 15時40分 | カテゴリー: 活動報告

所沢市長の会見を見ました。

「自衛隊飛行場に近い1小学校、1中学校にエアコンを入れる決断をしました」
やっぱり市の予算で入れるのでそのような数字になるのでしょうが、ほかに削る予算はないの?・・・とよその議会に注文付けるのは失礼というものですね。でも、市長は国に掛け合って学校にエアコンを入れる交付金を防衛庁からもとってこなくちゃ!国に出向いたのだろうか。うちの区長だったらすぐ飛んでいくと思う。だって、荻窪税務署と区の施設を交換しますよとか、南伊豆にある区の教育施設跡地(文科省)に省庁違いの特養(厚労省)を作らせてよとか、NHKグランドを区にちょーだいとか、まめに国と折衝してます、市民そっちのけで。もうちょっと市民を話に絡ませましょうよ、と言いたいくらいですが。で、なんでしたっけ?そうそう、国からの予算をもっと取りに行く話です。

国の防衛政策で置いている入間基地です。国は自衛隊基地を置かせてもらっている自治体に対して当然「うるさくしてごめんなさい予算」を組み、それを学校の教育環境向上に充てるんじゃないでしょうか。「うるさくしてごめんなさい予算」出てないの?出ているとしたらそれを何に使っているのか、ですよね。

もっともこの話は、所沢市だけの問題ではないはず。全国の基地を持つ地方自治体ではどういう教育環境になっているでしょうか。氷山の一角か?

最近、夜中に練習機?輸送機?の爆音が増えていませんか?夜間訓練か?いま、こういう訓練してますよとか、今夜こんな機材が飛びますのでうるさくてごめんなさいとか、基地のHPで明らかにして・・・ました。でも、もっと遅くに飛んでいます。入間基地じゃないということは横田基地か?
横田基地の空自もアメリカ空軍も「夜間訓練飛行スケジュール」がすぐにひっぱりだせない。公開していないのかな?見えない <`ヘ´>