ワンちゃんだって「選挙に行こう」と訴えている

2015年4月26日 10時57分 | カテゴリー: 活動報告

パーっと晴れた日曜日。「選挙日和」という言葉があるのでしょうか?
今日は投票日で、開票は明日の月曜日。
久々に街に出ました。候補者が決まってから昨日まで、「ウインドゥショッピング」はご法度・・・というよりそういう気分になれないため封印してきました。

犬を2匹連れて買い物をしている人に出会いました。なんとそのワンちゃんは背中に「選挙に行こう」と書いてある服を着ています。思わずパチリ!
隠れた(隠れてない)投票率向上実行部隊。選管はこういった市民の動きを知っているのでしょうか。

わが社は奥田雅子とそね文子とが同じ選挙事務所で選挙活動を行ないました。こういう選挙のやり方はまず他の政治団体ではありえないと言われます。私たちネットでは、これまでも1つの事務所を複数の候補者の選挙事務所としてきました。とにかく擁立した人を必ず区議会に送り届けることが第一義です。

投票日は「〇〇に投票してください」と候補者名は言えず、言えるとすれば「投票に行ってください」だけ。ですから投票所から半径300メートル以内にある選挙事務所の看板「そね文子」「奥田雅子」は深夜のうちに撤去しなければなりませんでした。300メートル以上ならあわてて外さなくともOKなのに。わが社は役所がある交差点の角ですので投票所に一番近い選挙事務所です。看板屋さんも深夜に大変です。多分うちだけではないでしょうから。法律が深夜労働をさせているのです。ダメでしょ。