子どもの詩におとなが絵をつけた「へいわってすてきだね」の本に出会いました

2015年6月1日 00時35分 | カテゴリー: 人権と平和, 沖縄, 活動報告

素敵な絵本を紹介されました。タイトルは「へいわってすてきだね」。

与那国島にある与那国町立久部良(くぶら)小学校1年生(当時)の安里有生(あさとゆうき)君が書いた詩です。この詩を2013年6月23日、沖縄平和祈念公園で行われた「沖縄全戦没者追悼式」で安里有生君が朗読したそうです。安倍総理大臣の前で。安倍さんはどんな顔をされていたかはカメラが追っているわけではないのでわかりません。 

へいわな3人組

この詩を知った画家の長谷川義史さんが絵を描き、それが絵本になりました。私は今、この本を持って「この本いいでしょ」と見せびらかして歩いています。この本を娘んとこの子どもたち(小学4年生と2年生)に読んで聞かせたいです。今年も6月23日がやってきます。