あっ、この人の知ってる!うちのポスターの人だ!― at 那覇市国際通り

2015年8月8日 16時53分 | カテゴリー: こども 教育, 沖縄, 活動報告, 議会、選挙、政策

国際通りのステーキハウス「サムス」で小松都議の名刺を見つけて喜ぶ(?)孫Ⅱ。

いま娘一家が、孫のおじいとおばあが住む沖縄に帰っています。
娘からメールが来ました。
「国際通りのサムス(ステーキハウス)で撮りました」というメッセージと写真付きです。

なになに?この名刺の山はなに?
孫Ⅱが指をさしている先をよーく見ると、都議の小松久子の名刺ではないか!
おおっ、那覇で名前を売っている!

私も議員時代に参加していた「自治体議員 立憲ネットワーク」。7月末に代表と世話人が、辺野古にあるキャンプシュワブゲート前で座り込みをしに出かけていきました。その際にその店で食事をしたそうですが、その時、大河原雅子前参議院議員とその秘書の塩田三恵子さんもご一緒だったとかで、塩田さんに促されて名刺を1枚貼ったそうです。来年の参議院選挙では全国区で闘う大河原雅子さんのもあったとか。娘たちだけが「あ、大河原さんの名刺もある」と思ったそうです。やはり何でも貼って来るもんですね~。

孫Ⅱが見つけ、
「あ、この人知ってる!うちに貼ってあったポスターの人だ!」と、店の中で大喜びしたとかしなかったとか(どっちなんだ?)。
「ポスターなんて誰も見てやしない」と我がつれあいはよく言いますが、子どもはちゃんと見ているのです。

小松ちゃん、他にはどこに貼ってきたのかな?(私の名刺は2年ほど前、那覇の裏通りにある居酒屋に貼ってきました)