無謀にも女一人、柏で農家になりました!―姪っ子、母校で講演す

2015年12月5日 18時36分 | カテゴリー: たべもの, 川・みず・みどり

講演をする姪っ子

姪っ子(妹夫婦の長女)が、彼女の母校である法政大学で「無謀にも女一人、柏で農家になりました!」というタイトルで講演したので、ワカメのおばちゃん(私のこと)としては聞きに行かなきゃだめでしょー、ということで行ってきました。主催は人間環境学部同窓会。学部の同窓生が参加していました。私ぐらいの年配の方もいて、へぇ、そんな時から「人間環境学部」があったのか、と。←後で聞いたら社会人入学の方らしい

会場はボアソナードタワーの9階。久々のボアソナードタワーです。ここは議会改革のシンポジウムの会場になるところで、たびたび来ていたし、神田川サミットも過去2回、こちらの会場をお借りして開催してきました。

どうして証券会社のOLが農家になったのか。ま、おばちゃんは知っていますが、改めて本人の口から聞くというのも面白いものがあります。改めて、「へぇ~」と思ったのは、彼女が自分の経験から、農業をやりたいという人たちの相談窓口、アドバイザーをやっていること。自信をもって伝えていっているんだろうな、ということがわかりました。

生き生きして語る(農作業で疲れているだろうに・・・)彼女の自信に満ちが顔が素敵でした。
若いって、いいね!がんばれ、おいこ。(彼女のニックネーム。大岩友紀子だから「おいこ」) 
お野菜は段ボールでお届けしています。申し込みはこちら。