水路に水が戻った!入ってきたのは池の水・・・ま、よしとするか

2016年2月20日 01時36分 | カテゴリー: 川・みず・みどり, 活動報告

通して

上池の水を2本のホースで道路の下を通して水路へ。

上池の水を2本のホースで道路の下を通して水路へ。

水路の水消滅事件から一夜が明けました。(実際は水が干上がって3~4日経過している)
朝10時に見に行き、まだ、水路に水がないことを確認。
12時前にもう一度。変化なし。んー。
すると、13時過ぎに最初のメールの方から、公園職員が「水を入れる」と言っているという情報が入りました。おっ、好転するかな?
夫が散歩してくるというので、水路の見回りを頼むと帰ってきて、
都の建設局の人がいた、と。区の人かもしれない、とも。

で、15時半ごろ再々度見回りに。
職員の方が、ホース2本を上池から水路に渡して、水の供給をしていました。
「ポンプで押し出しているのですか?」と聞くと、
「水路に生き物がいるから水を流してやらないとダメなんですよ」
(お、わかっているじゃないの)
「水出ないんですか?」と聞くと、
「池の水位を下げているから揚水ポンプを停めているんですよ」と。

水がじわじわと流れてきました。生き返るようです。ザリガニがさっそく泳いでいました。やれやれ。

水がじわじわと流れてきました。生き返るようです。ザリガニがさっそく泳いでいました。やれやれ。

最初からこれをやってくれてたらよかったのになーと思いながらも、
ま、早い対応をしていただけたと思うことにしましょう。
最初から気を付けていただきたかったですね、急にできた水路じゃないわけで。

ただ、この水路。平常時は、揚水ポンプで汲み上げた地下水が流れています。
今回は池の水だけが流れることになり、どちらかといえば汚れています。
んー。でも、よしとしないと。
29日からの週は上池、下池に溜まった落ち葉やごみの除去が行われます。