ほらね!やっぱりリオに行きたいんでしょー

2016年6月14日 08時15分 | カテゴリー: 市橋あや子は考える, 活動報告, 議会、選挙、政策

「リオで行われるオリンピック・パラリンピックに選挙が重なれば極めてマイナス」

舛添都知事の政治資金等公私混同問題。都議会の総務財政委員会での発言に、
「ほらねッ!」って思いました。ご自分がどれだけ日本国中の人に「公私混同知事」として注目されているのかがおわかりになっておられないし、国外に「都知事」の肩書を背負って国を代表して出て行くことがどれだけマイナスイメージを振りまくのか、ということに考えがおよばない。

国会議員時代から現在の都知事時代まで一貫してブレずに「公私混同」しておおられるわけですから、基本的な理解ができていないとしか思えません。だから、今後ご自身で整理できるという保証はありません。まさかおかかえ弁護士にいちいち「これどげですか?都民に突っつかれないですよね」って訊くんですかねー?

そういうなかで、「リオに行かせて」発言に首をひねるしかありません。