お年玉用の新札両替に手数料が必要とは!

2016年12月29日 23時50分 | カテゴリー: 活動報告

手数料今年も残すところあと2日となった今日、新札に替えてもらおうと銀行に行きました。
新札両替の人が大勢並んでいます。(考えることは皆一緒だからしょうがないか…)と並び始めたのですが、掃除もあり、買い物もあり、美容院にも行かなくては。どうしたらいいの?(そうだ!近くの信用金庫がすいていたのでそっちで両替しよう!)と自転車をこぎました。

誰も並んでいません。ラッキー!
と、両替申込書に「持参金種」1万円1枚、「両替希望金種」5千円2枚、と記入して窓口に持って行ったところ、耳を疑う説明がありました。
「1万円札を新札にするだけの場合は手数料がかかりませんが、その他の金種に両替する場合は108円の手数料がかかりますがよろしいですか?」
「新札にするために手数料がかかるのですか?」と聞くと
「1万円をそのまま新札にするのであれば手数料はかかりません」
「使用済の5千円を持ってきて新札の5千円札と交換するだけなら手数料はかからないのですか」と聞くと
「はい」
「2枚にするから手数料がかかるのですか?」
「?????枚数じゃなくて別の金種にする場合にかかるのです」
「他の銀行でも手数料がかかるようになったのですか?」と聞くと、
「他行はちょっとわかりませんが、私どもでは前からいただいています」と当然のごとく説明する。
「んーーーー、時間がもったいないからいいです108円払います!」となったわけです。

どうりですいていたわけだわ。
しかし、信用金庫って地域密着型金融機関じゃないのか?
平日は7時、土曜日は5時、日曜日は休みのATMってなに?
で、両替に手数料とるなんてひどい!

ところで千円札5枚持って行って5千円札に両替してもらう時も手数料いるのだろうか。
インターネットで調べたら小額紙幣から高額紙幣に替える場合も手数料がいると書かれていました。
それだっておかしな話。
ATMで5千円引き出すと千円札で5枚出てくるでしょ。
5千円札が1枚出てくるのであればそれを持って窓口で同金種の両替になって手数料はかかりませんが、千円札でしか出さないで高額金種の5千円札に新札両替をすると手数料がかかってくるって変じゃないですか?そんなの金融庁が許していいの?

お年玉やお祝い金の時に「新札」をつかう風習はどうも日本だけの様です。外国人が不思議がっています。