衆議院解散ですって⁈ジョーダンじゃない!

2017年9月18日 15時47分 | カテゴリー: 議会、選挙、政策

臨時国会を目前にして、解散を目論んでいる首相がいる。
ジョーダンじゃありません(-_-メ)

森友学園問題や加計学園問題に対して何一つ「ていねいに説明する」ことなく、うやむやのままに解散するなんて、国民は黙っていませんよ。
ちょっとばっかし、安倍政権を「評価する」が「評価しない」が上回ったといってお調子に乗ってはいけません。
次の国会に、「政治分野における男女共同参画の推進に関する法律案」が上程されるのを大勢の女性たちがずーーーっと春先から待っているのですから。

きちんと党首討論をして、重要法案を審議したのちに解散は考えるべきです。それにしても、解散して何の「信を問う」というのでしょうか。組閣して間もないわけで、大臣たちの議会での出番がないまま解散ってなに?
選挙は国民のために良かれという社会をつくるためにあるのであって、手前勝手な国づくりのためにあるのではありません。