中学校での防災訓練に参加しました

手品みたい!三角巾が包帯に

2日、杉並区内の小・中学校で一斉に防災訓練がおこなわれました。私が出かけたのは、東田中学校。ここは、阿佐ヶ谷住宅の脇、そして善福寺川沿いにあり、大雨のときにはよく水が出るところです。

防災訓練に参加する年代は圧倒的に60〜70歳台です。あと、PTAの方が参加されていました。しかし、この高齢の方々が上手に生徒を指導して三角巾から包帯をつくったり、人工呼吸、担架の作り方(写真)を教えたり等、手際の良いこと!また、AED(除細動器)の使い方も実演していました。(写真)
もっと、生徒の保護者や50歳台の地域の人の参加が必要だと思いました。高齢者だけでは担架は作れるが、乗せて運ぶことは相当きつい。
力を合わせて、防災訓練をしましょう!やってみなければわかりません。