おうっと、どっこい!ー繁華街での生活環境をどう守る?

嘔吐厳禁と立小便禁止

西荻窪南口にある飲み屋路地に学生時代の友人がやっている店があります。クールダウンして帰りたい時に寄るのですが、先日その路地に建つマンションの入口を見て、最初は「エ~ッ?!」っと思ったのですが、マンション住人にとっては切実な問題なわけで「そうだよね~」と納得しました。(写真)
後日友人に、このステッカーのことを話すと、
「そんなの見たことない」と知らない様子。案外気が付かないのかもしれません。ということは、酔客は当然「見てないよねー」と。駅周辺は飲食店があるので、「おみやげ」は悩みの種です。

西荻駅周辺では商店街の中に超高層マンションがどんどん増えています。近隣のお店が閉店してまとまった土地が出るとその多くがマンションです。赤ちょうちんと高級マンション。こんなまちのなかに区は観光案内所機能を置く計画です。今流行りのコンシェルジュ的しろものを、それも西荻窪にです。何か似合わないなー。

杉並まちづくりマスタープランでも、マンションだらけの駅前にするとは書かれていませんが、用途地域から見ると高層建築物は可能です。それを「商業ビル」にするか「住宅(マンション)」にするかは、今のところ所有者、建築主が決めることとなると、駅周辺のまちづくりは住民も商店街も知らぬまま、またコンセンサスがないまま進んでいくのか・・・・まずいでしょーそれじゃあ。まちづくり条例を使ってアクション起こすしかないのかな。

さてさて、皆さん。飲み過ぎには注意しましょうね。(えッ、私?)
以前こんなステッカーもありました。